来五張

提供: 国信大Wiki
移動先: 案内検索

来 五張(らい ごちょう、生年月日不詳)は、日本の研究者、大学教授。

人物[編集 | ソースを編集]

中国から出稼ぎで日本に来るも職を失い放浪。浅草の側溝で見つけたザリガニに心を奪われ、ザリガニの研究に着手。現在は国際信州学院大学で日本文学の教授をしているが、これは教授の不足による埋め合わせであり、本人は特に講義はしていない。
現在は主にザリガニの集団心理を研究している。

主な研究実績[編集 | ソースを編集]

  • メスのザリガニは3匹集まるとそのうちの1匹をいじめることを発見


脚注[編集 | ソースを編集]